インターネットビジネスの成功法則と業績向上につなげる成功事例やホームページを使った経営改善方法の提案からサポートまで。


岩上メルマガ 岩上メルマガに登録頂くと、特別なレポートや集客に関するWebセミナーをご覧頂けます。詳しくはこちらのページをご覧ください。
メールアドレス



PR and LINK

スポンサードリンク
注文住宅の倉沢工務店
アニソンJーPOPロックを高い声で歌う為のボイトレ教室
フェイシャルエステサロンの自宅開業をサポートするミッシェル
腰痛・肩こりなら高崎市の整体ゆあさ
ネットビジネスの成功
経営ノウハウ
中小零細企業向け格安SEO

「答え」は一つではない。そしてそれぞれ違う。

今回は、腰をすえて販促を考え直す時の話です。

うまく行く「答え」は一つではない。そしてそれぞれ違う。

販促は、、、いや、経営は、他社と同じ成功法則を実行しても、多くの場合、あまり上手くは行きません。

それでうまく行くのなら、今頃勉強好きな多くの企業がウハウハウなはずです。

しかし、現実にはそうはなってはいません。

ある企業の成功例をまねしても、他の企業で上手く行くとは限らないのです。

・無料お試しキャンペーンで上手く行った企業
・初回半額キャンペーンで上手く行った企業
・ジョイントセミナーで上手く行った企業
・商品単価大幅アップで上手く行った企業
・高級ブランド化で上手く行った企業

価格政策だけを見ても「無料」「割引」から「高級化」まで色々あり、うまく行く「答え」は一つではありません。そして各企業、各企業でそれぞれ違うのです。

それを、よく考えずに参考にしても、ほとんどの場合うまく行きません。

考える前にチャレンジだ!

とりあえずやってみよう!

そうやって結果、上手くいかなかった企業も知っています。

今は、何をやるにしても、簡単に結果が出せるほど甘くはありません。腰を据えて、一つのことをやりきらないと結果にはつながらない時代なのです。

「時流」に乗りづらく「成果」が簡単には出せない時代、より「本質」を問われる時代では、この傾向がより顕著になります。

したがって、どんなに厳しい状況であったとしても、、、

いや、厳しい状況であればあるほど

目先に惑わされることなく、本気で腰を据えて考えなければならないのです。


そもそも、自社の「売り」は何なのか?

それをどうやって知ってもらうのか?

どうやって売上につなげるのか?

真剣に自社独自のウリを知ってもらう為の告知方法を考えなければならないのです。



Dee Bee total plan
(c) Copyright 1993 - 2016 Dee Bee total plan, Inc. All right reserved.