インターネットビジネスの成功法則と業績向上につなげる成功事例やホームページを使った経営改善方法の提案からサポートまで。


岩上メルマガ 岩上メルマガに登録頂くと、特別なレポートや集客に関するWebセミナーをご覧頂けます。詳しくはこちらのページをご覧ください。
メールアドレス



PR and LINK

スポンサードリンク
注文住宅の倉沢工務店
アニソンJーPOPロックを高い声で歌う為のボイトレ教室
フェイシャルエステサロンの自宅開業をサポートするミッシェル
腰痛・肩こりなら高崎市の整体ゆあさ
ネットビジネスの成功
経営ノウハウ
中小零細企業向け格安SEO

「地道な仕組みの構築」こそが未来を変える

今のサイトで広告費ばかり使っても何か意味がありますか?

一般的な傾向では販促費を使わない企業の売上はジリ貧に落ちています。

とは言っても「広告費」だけぶっこんでいれば、事態は改善するという訳ではありません。

業績アップを考えた場合、「明らかに広告費が足りない」というケースと、言い方がへんかもしれませんが、「必要なのは広告費ではない」というケースがあります。


「明らかに広告費が足りない」ケース

これは、現状少しは、、、もしくはそこそこお客様の反応がとれているサイトの場合の話です。

多少なりともお客様の反応がとれていれば、広告費を増やすことにより、売上が増えることになります。利益までとれるかどうかは、ちゃんと計算しないといけませんが。


「必要なのは広告費ではない」というケース

これは、多少広告費をつっこんでも、お客様の反応がとりにくい、もしくは、取れてないサイトの場合です。

このままでは、どんなに広告費をぶっこんでも利益はおろか、売上につながることすら難しいかもしれません。

潤沢な広告予算があるのなら良いですが、そうでないのなら、「お客様が反応しやすくする仕組み」を組み込むべきです。


「地道な仕組みの構築」こそが未来を変える

「お客様が反応しやすくする仕組み」とは、

1:事前にお客様が欲しがる無料の情報を準備し提供する事です

例えばIT企業の場合、

「あなたのウェブサイトが無料でGoogleの1ページ目に表示される方法」
「インターネットを使った効果的な営業先の集客方法」
「インターネット集客 一人でできる成功&失敗事例集」
「コンサルタントの集客手法を解説したwebセミナー」

等がそれに当たります。


2:ただ単に配るのでは、リストをとって配る

3:リスト先に追加アプローチを続けることで「問い合わせ」を取る

4:「問い合わせ」に答えて「お客様」になって頂く。

という仕組みです。十分ご存知だとは思いますが、、、

よく言われているリストマーケティングですが、ちゃんとやれば、今でも割と効果の出しやすい手法だと感じています。

こういう(今となっては)地道な仕組みを、ちゃんと構築している企業は、着実に伸びていると感じています。


この「地道な仕組みの構築」にも手間とコストと時間がかかります。

広告費を出しても無駄、もしくはなかなか出せない企業は「地道な仕組みの構築」から着手してみることを、声を大にしてお勧めしたいと思います。


この「地道な仕組みの構築」こそが、未来を変えると言っても過言ではないと思うのです。



Dee Bee total plan
(c) Copyright 1993 - 2016 Dee Bee total plan, Inc. All right reserved.